最果ての夢境

主成分…日記、ゲーム、ニンドリ、音楽(一部に独り言を含む) 製造日…ページ右上部に記載 ※まれに「w」や「orz」が入っている場合がございますが、感情表現ですので安心してお読み下さい。

Profile

KAZ

Author:KAZ
性別…男  年齢…19歳
住所…大阪府

<好きなもの>
アーティスト…スキマスイッチ,秦基博
本…キノの旅,獣の奏者
ゲーム…FF,ZELDA,Pokemon

<独り言みたいなもの>
今まで特に何かを集めたことがない
と思っていたけど、
小さいころは切手を集めたり
中学時代はゲームグッズとか
集めてたなーって最近思い出した。
今はストラップを集めてるっぽい。
ストラップいいよストラップ。

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Track Backs

Monthly Archives

スポンサーサイト

カテゴリー : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニンドリ4月号発売中!

カテゴリー : ニンドリ総合
ニンドリ4月号
ニンドリの4月号が、今日発売されました。

今月号には、「ドラクエⅨ」「マリオ&ルイージRPG3」「サガ2秘宝伝説(仮)」などのスクリーンショット&最新情報。
そして、「FFCC」などの攻略などが載っています。

また、チュンソフト社長の中村さんのインタビューもお見逃しなく。
今月号は兎に角、インタビューが多い!
「マリルイRPG3」に「サガ2」に「アナザーコードR」にSEGA&MMVに…。これは絶対に読みきれないですね(ぇ

それと、4コマのクオリティが徐々に上がってる気がしましたw
みんな凄いよ…。麻生総理のやつとか特に。

詳しくは「Links」の「ニンドリ・ドットコム」へ。
COMMENT
ニンドリ買っときゃよかった…orz
今だと先月号になる訳ですが…。
だいぶ前に立ち読みしました~。

セブンズドラゴン×イメージエポック
による対談が良かったですね!(^_^)/

かなり記憶が断片的なので、
その時は指摘して頂けると
ありがたいです~。

セブンズドラゴンのキャッチコピー?
である「全ての竜を狩り尽くせ!」は
ちょっとモ○ハンを意識していたとか。

そういえば、…そうですよね。(^^;
あと、タイトルを考える時「RPG」
として分かり易い名前にしたかった
など、確か書いてありましたね。

もちろん、ドラゴンという文字が
入っているのは某RPGを気にして
のことだったらしいですね。

そもそも、セブンズドラゴンを
作るきっかけになったのが
その最新作がアクションバトル
になるという情報が出て来てきて
コマンドバトルのゲームを残したい
という思いがディレクター新納一哉さん
の中に強く出たからだと聞きました。

彼がア○ラスを抜けてイメージエポックに
行った時は物凄く心配になりましたね…(汗)
でも、インタビューで全くの別部隊なのだと
聞いて、ほっと胸を撫で下ろしました(^^;

同じ会社なのに、何故そうなったかというと
RPGの考え方が他の方と全く違うのが
理由みたいですね。

私は、どちらかというとストーリー重視の人間で
新納さんのいうことにはしっくり来なかったんですけど
彼がこのように「良作なゲーム」を出し続けたことで
(そして、それをプレイしたことで)なんとなく納得して
きてしまいましたw そういうのもありなんだなと。

ttp://dragonblog.sega.jp/blog/2009/02/226-2359-a847.html
そういえば、プロデューサーの小玉理恵さんだけは
そもそもRPGが流行り始めた時にはもう既に現場で
ゲームを作っていたそうで、一人だけ話に入れなかった
そうなのが、なんか可哀想でしたね…(;´ω`)

それはそれとして、今作の成功でますます
新納さんは有名なクリエイターになってきましたね。
そういう意味では、今回のニンドリは貴重かも?

だって、彼の特徴がいろいろと明らかになりましたから。
1人だけインタビューでも顔を出さない、とか
新人さんにメモを取らせて強い弱いとかチェック
しているのを書き残させていたとかw (≧▽≦)b
いや~、やっぱり彼は職人ですね。カッコイイ!!

セブンズドラゴン買っておきたかったなぁ~。
戦闘が「ちびキャラを加えた」事でより楽しそうだし。
相変わらず、難易度はシビアっぽいみたいですけどね(笑)

>1つ言っておくと、韓国語ではないです。
>“ホメ”をローマ字で書いてみて、そこに英語にした“アイム”を組み合わせると…?
>…「つまんねー」なんて言わないでくださいねw

 『Iam home』

…完敗です、私の負けです。
スッゲー感動しましたよ!! o(≧▽≦)o

まさか、こんな意味があったなんて…。
ちょっと捻って、楽しませてくれる
「お茶目さ」と「センスの良さ」は
KAZさんの本当に素敵なチャーム
ポイントだと思います♪ (*^▽^*)

でも、記事で(この事に)全く触れて
ないので、全然分からなかったですよw

もっとアピールしなきゃ!!
なんなら私のブログで紹介
しちゃいましょうか♪ (^_^)/
(…迷惑かけんな)
>キャッチコピー
あぁ、確かにそうでしたね。
モン○ンのようなアクションゲームが苦手でも、これはRPGだから倒せるという。
ちょっとした張り合いのようなものでしょうか(違

>「セブンスドラゴンRPG」
まあ確かに、名前やスクリーンショットからは、RPGだと受け取られにくそうですしね;
でも、これだと「~SLG」とかもあると誤解されるんじゃないかとか、続編を出す時に色々困るからという理由で却下された、と。

>ドラゴンという文字が入っているのは某RPGを気にしてのこと
いや、ドラゴンという文字を入れたのは『一目でRPGと分かるようにするため』だそうですよ。
まあ、一目で分かる理由には「某RPGが有名だから」というのもあると思いますけどw

>新納さんのいうこと
確かに、ちょっと理解しがたいものがありますよね。
RPGって訳せば「役を演じるゲーム」なので、それ故に“ストーリー重視”のジャンルだと考えるのが妥当ですし…。そう俺も思ってました。
だから、「世界樹の迷宮」には驚かされましたねー。
フォークさんの言葉を借りれば、『そういうのもありなんだ』という感じでしたw

>彼の特徴
『職人肌』という言葉がよく似合いますよね。
ひとつひとつの行動もそういった印象を受けるし。
それに、イラストレーターでもないのに、顔出しNGという所も(ぁ

>スッゲー感動しましたよ!! o(≧▽≦)o
良かったー。怒られたらどうしようとか考えてましたw

>でも、記事で(この事に)全く触れてないので
まあ、そんなに強調することでもないかなーと。
ただのしがない1タイトルですからね(何

>なんなら私のブログで紹介しちゃいましょうか♪ (^_^)/
いやいや、そんな大したもんじゃないですから!
紹介なんてされたら照れくさ過ぎますw
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL » for FC2 user
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。