最果ての夢境

主成分…日記、ゲーム、ニンドリ、音楽(一部に独り言を含む) 製造日…ページ右上部に記載 ※まれに「w」や「orz」が入っている場合がございますが、感情表現ですので安心してお読み下さい。

Profile

KAZ

Author:KAZ
性別…男  年齢…19歳
住所…大阪府

<好きなもの>
アーティスト…スキマスイッチ,秦基博
本…キノの旅,獣の奏者
ゲーム…FF,ZELDA,Pokemon

<独り言みたいなもの>
今まで特に何かを集めたことがない
と思っていたけど、
小さいころは切手を集めたり
中学時代はゲームグッズとか
集めてたなーって最近思い出した。
今はストラップを集めてるっぽい。
ストラップいいよストラップ。

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Track Backs

Monthly Archives

スポンサーサイト

カテゴリー : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佳主馬はどう考えても女としか(ry

カテゴリー : 行買録
朝、何となくテレビで高校野球を観てたら、ポケモンの戦闘BGMが流れててビックリしましたw
おそらく金銀のやつ。意外と吹奏楽と合うんですねー、あの曲w

ちなみに秋田の高校でした。多分。
まあ、もうすぐリメイク版発売ですからね。きっと待ちきれなかったんでしょう(ぁ



そして、昼過ぎから映画「サマーウォーズ」を観に行ってきました!
映画館自体が本当に久しぶりだから、テンションの上がること上がること(そこかよ

肝心な映画の方も良かったですよ。
まあ、舞台が舞台なんで、親はなんだか微妙そうでしたけども;

とりあえず、極力ネタバレを抑えて軽く感想を言っちゃうと…。
冒頭の辺りでまさかのドクペが出て来たり。
DSi(しかもライムグリーン)とか花札とか、任天堂製品が出て来たり。
…かと思えば、パソコンのスクリーンがSONY製だったりで、かなり愉快でしたw

そのくせ最後の方には感動要素が盛り込まれてるというね。
マジであのシーンは泣きそうになりました。…まあギリギリで耐えたんだけど(ぁ

あ、ネタバレ全開の感想も追記で書いときます。放っといたら忘れそうだし。
もし読みたければ「続きを読む」からどうぞー。
とりあえず最初に言っておきたいんですけど、これってパロディ(?)多すぎじゃないですか?
「OZ」は魔法使いだし。
「ジョン」と「ヨーコ」はビートルズだし。
「LOVEマシーン」はモー娘。だし。
おかげでしばらくニヤニヤが止まらなかったじゃないかどうしてくれる

ともかく、内容はかなり良かったですね。そして分かりやすかった。
仮想世界であるOZも、将来的には普通に実現しそうな感じだったし。
「アバター」とか「アカウント」も、モバゲーとかFC2で理解済みだったし。
…まあ、ネットに疎い親にしてみればかなり意味不明だったと思いますけど;

何にしても、俺にとっては分かりやすかったと。おかげで共感もしやすかったです。
例えば、自分のアカウントが飲み込まれて呆然とする佳主馬の気持ちとか。
ちょっとしたミスで、獲得したアカウントが2桁に減った時の夏希の心情とか。
俺も、記事書いてたらふとしたミスでESCキー押しちゃったことありましたからねw

…あ、もちろん「家族の繋がり」って意味でもこれは良かったですよ(遅
夏希が負けた後に届いた“家族を守ってください”というレスを見た時は泣きそうになったし…。
うん、やっぱ繋がってるっていいよね(何

ただ、ネットでの感想を見る限り、そこまで評判が良いってわけでも無さそうなんですよね。
個人的にも、2つだけ不満が残ってるし。「全世界の50人に解読される暗号のセキュリティって頑丈なのか」っていうのと、「佳主馬の声はどうしてあんなに女っぽいのか」っていう不満が(ry
でも、それを含めても俺にとってはかなりの良作でした。映画館で観て良かったです。
COMMENT
ご迷惑をお掛けしまして、すみません;
まずは、ご心配をお掛けした事を謝りたいです。
本当に申し訳ありませんでした。

せっかく何度も訪問して下さったのに、
更新してなくて、本当にごめんなさい。

>佳主馬はどう考えても女としか(ry

そりゃ、そうですね。だって、時かけでは思いっきり
可愛い女の子役を演じた人が声をやってますからw
たぶん、そのイメージが残っていてそう思ったかと。

ttp://s-wars.jp/characters/characters04.html
最初、このタイトルを見た時。「私にはどう考えても男にしか(ry」
と思ったんですがw そういうことがあったのなら納得です!!

下手すると、KAZさんは「こういう子が好きだったのか!!!」
とか「そうか、KAZさんはボーイッシュな子が…(ry」とばかり
妄想してしまいw

もしかしたら、他の人もそう思っていたかもしれませんね…(それはない

にしても、学校のアイドル的な存在の先輩から
「フィアンセ」のバイトを頼まれるとか…。。。(くやし涙)

http://s-wars.jp/characters/characters02.html
しかも、声を当てたのが、こんな可愛い17歳の子とか…。。。。(うれし涙)
ああ~、夏だね~。青春だね~、セミが鳴いてるね~(大丈夫か


>DSi(しかもライムグリーン)とか花札とか、任天堂製品が出て来たり。
>…かと思えば、パソコンのスクリーンがSONY製だったりで、かなり愉快でしたw

アニメ監督 細田守「サマーウォーズは任天堂の思想に影響を受けている」
ttp://hatimaki.blog110.fc2.com/blog-entry-1276.html
花札に込められた想いとは? 『サマーウォーズ』細田監督らにインタビュー
http://news.dengeki.com/elem/000/000/184/184869/

う~ん、彼は優秀な監督なのですが、ゲーム業界のことはよく知らないようですね。
こんな風に騒ぐ人達がいるとは思わなかったんでしょうか…。(汗)

ただ、宮本茂さんが大学の先輩だったそうなので、
任天堂の考え方に関しては深い理解がありそうですよね。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873763150/ketchuya-22/
そういう意味ではこちらの対談も期待できるかも知れませんね!

にしても、パソコンがSONY製とは…。どこかでソニーを
家電メーカーとしか見ていない!と言われそうですね、大丈夫かな;

細田守×笠原健治/『サマーウォーズ』対談/シネマぴあ
http://www.pia.co.jp/cinema/interview/090730_s-wars/s-wars_in3.html#page3
「サマーウォーズに見る、ネットとアニメのコミュニティ論」
ttp://blog.livedoor.jp/xisi2007/archives/952691.html
最後の方に任天堂。キャラクターデザインの所に佳主馬のことが書いてある。

【artwork】『サマーウォーズ』第10回 貞本義行のキャラクターデザイン
http://www.style.fm/as/02_topics/artwork/artwork_summerwars10.shtml
劇中では登場しないというヒロインの剣道の道着姿が見れますよ♪ (*´ω`*)

ttp://d.hatena.ne.jp/EXAPON/20081017/p7
こちらに宮本茂さんと宮崎駿さんが対談している記事があります。
…なんというか、やっぱりというか、宮崎さんの方が圧倒的に喋ってるw(笑)

これによりますと、宮崎さんはゲームをやらなくても頭の中で
全てをシミュレーションできるので、別に自分には必要ないそうですw
さすがというか、恐ろしい人ですよね…、頭の回転だけは無駄に速い。(あ

というか、宮崎さんがゲーム嫌いっていうのは、伝説になっているぐらい
有名でしたので、この対談はちょっと意外でしたね~。Σ( ̄□ ̄;)スゲ-

できれば、各業界の「主(ぬし)」になった今だからこそ
2人にもう一度だけ対談して欲しいものなのですが…、どうかな?
URLが多すぎて書き込めなかったので、二つに分けてみました!(ぁ
『レイトン教授』シリーズでお馴染みのゲームクリエイター日野 晃博さん
ttp://www.tfm.co.jp/asemamire/index.php?itemid=19605
http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/rg/suzuki_vol86.mp3
8:00までジブリ系の宣伝が入ってます。20:00 ニノ国の仮タイトルをダメだし
された話。23:30 宮崎さんVSゲームな話(笑)

ゲームクリエーター宮本茂さんがれんが屋へ
ttp://www.tfm.co.jp/asemamire/index.php?itemid=20273
http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/rg/suzuki_vol90.mp3
今夜も任天堂・宮本茂さんがれんが屋へ!
ttp://www.tfm.co.jp/asemamire/index.php?itemid=20413
http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/rg/suzuki_vol91.mp3
夏休みスペシャル④!細田監督を迎えて
ttp://www.tfm.co.jp/asemamire/index.php?itemid=21472
http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/rg/suzuki_vol97.mp3

可能性はありそうなんですよね、こちらを見る限りでは。
ジブリ×任天堂が実現しているのは凄いですよね!(*VSではありません)

どうやら、この時の様子を音声で聞くことが
出来るみたいなので、ぜひお聞きになって見て下さい♪

どうすればいいかと言うと、まず「Windows Media Player」を起動して
URLの語尾?がmp3になっているものを「URLを開く」にて
入力すれば聞くことが出来ます!! (o^-')b

そういえば、この情報。他では見かけなかったので
もしインサイドに投稿したら取り上げてくれるかも知れませんね!

よろしければ、KAZさん。ぜひやってみて下さい♪
採用されれば、情報提供者としてKAZさんのブログが
紹介されて、アクセス数がアップするかもですよ!! o(≧▽≦)o


>まあ、舞台が舞台なんで、親はなんだか微妙そうでしたけども;

たぶん、よく状況を飲み込めてないんだと思います。
何か引っかかっていて、感動できなかったのではないかなと。

まぁ、細田さんの作品はちょっと分かりにくい所がありますからね。
時かけの場合は、タイムリープのやり過ぎで混乱しましたよね…;

でも、ストーリーが王道であったり、元々有名な原作モノだったり
したので、分かりやすかった面がありますから。

今回のサマーウォーズは「親戚?が世界の危機に立ち向かう」という
一見すると意味不明な話ですからね…。ちょっと私でも予想できません(^^;

だから、KAZさんが解説してあげれば、評価してくれるかも知れませんね。
今作のDVDが発売された際には、借りてきて一緒に見ると良いかもですね♪
そしたらきっと…。「ああ、そういうことだったのか!
KAZのおかげでよく分かったよ。ありがとう♪」と言ってくれるはずです!! (o^-')b


ところでKAZさんの親御さんは、時かけを見たことがあるんでしょうか?
それで行くことになったのですか?それともKAZさんから行こうと?

もし、KAZさんからだったのなら…、KAZさんのお気持ちを察して
例えよく分からなくても、「面白かった」と言ってくれればいいのにw

…私だったら、KAZさんの宿題の答えが間違っていたとしても、
「(これがKAZさんの答えなら)…良いと思うよ。」って言うのに!!(なんだそれ


>まあ、舞台が舞台なんで、親はなんだか微妙そうでしたけども;

私はてっきり彼女と行っているものと思ってましたw
映画館と言ったら、デートしか思いつかない私は
何かが終わっている気もしますが…(笑)

でも、私もドラえもん映画は毎年家族と見に行ってましたね。
ある意味、定番というか、慣習というか…。次回作の内容が
明かされるたびに「今度はこれか!」と思ってました。o(≧▽≦)o

家族で、ということは、妹さんや弟さんも行ったんですよね。
2人の感想が良ければ、それで良いんじゃないでしょうか?

そもそも、サマーウォーズは家族で見に行くものじゃないと
個人的には思ってましたから。たぶん、古いタイプのアニメ
(の方程式)ではないので。まだ私は見てないのでカンですけど。

親戚付き合いをテーマにしていて、ネットの世界を戦いの舞台?に
しているのかな…と思っているので、若い人の方が新鮮に感じるかなと。

そういえば、ネット世界が舞台っていうのは、デジモンもそうでしたよね。
あの映画で、彼は名を上げたらしいので、いつか見てみたいですね~。
>私にはどう考えても男にしか(ry
いや、確かに男なんですよ、見た目は。
でも声が完全に「女性の声優が出す女声」だからとてもややこしいというw

>可愛い女の子役を演じた人が声をやってますからw
…ま、だったら女の子と間違えても無理はないですよね(ぁ

>こういう子が好きだったのか!!!
まあ別に嫌いでは(ry

>先輩から「フィアンセ」のバイトを頼まれるとか…。。。
まったく、羨ましいったらありゃしないですよねw
あーあ、夏だなー。戦争だなー、サマーウォーズだなー(宣伝するな

>こんな風に騒ぐ人達がいるとは思わなかったんでしょうか…。(汗)
会社がライバル同士なのは知っていても、そのファンのことまでは知らなかったんですかね。
…もしくは知っていたから、チョイ役であえてSONYを出したとか(ぇ

>ただ、宮本茂さんが大学の先輩だったそうなので、
なるほど、細田監督は宮本さんの後輩だったんですか。
そういうことなら、任天堂の製品が多数出ているのも分かる気がしますね。
監督自身、『任天堂の思想に影響を受けている』と言ってるわけだし。

>ソニーを家電メーカーとしか見ていない!と言われそうですね、大丈夫かな;
うん、まあ…大丈夫でしょう(ぁ

>宮崎さんはゲームをやらなくても頭の中で全てをシミュレーションできる
そんなことが実際にできるんですねー。そりゃあゲームも必要ないはずです。
凄い、さすが監督、頭の回転だけは(ry

>ジブリ×任天堂
こんなものがあったんですか!…全然知りませんでした;
TOKYO FMの番組なんですね。いいなー東京は(ぁ

>もしインサイドに投稿したら取り上げてくれるかもしれませんね!
いえいえそんな、俺なんかが投稿なんておこがましいですよ;
だからフォークさん、よければ自分の代わりに投稿しておいてください。
そうすればフォークさんのブログもきっとアクセス数が(ry

>たぶん、よく状況を飲み込めてないんだと思います。
…かもしれませんね。
とりわけ、サマーウォーズには「アバター」だの「アカウント」だの、ネット用語がよく出ていた印象がありますから。
それで混乱してしまったんだと思います;

>「親戚?が世界の危機に立ち向かう」
まあ、確かに一見すると意味が分かりませんよねw
でも一回観てみれば、それがどういうことなのかがすぐに(また宣伝か

>だから、KAZさんが解説してあげれば、評価してくれるかもしれませんね。
その手もアリかもしれません。
ただ…。親に解説するって何だか恥ずかしいかも;

>KAZさんの親御さんは、時かけを見たことがあるんでしょうか?
ええ、ありますよ。
そして「行こう」と誘ったのも俺です。「時かけの人が監督してるらしいよ」って言ったら、結構すんなり行くことになりましたw

>例えよく分からなくても、「面白かった」って言ってくれればいいのにw
「嘘も方便」ってことわざもありますからね。
けどまあ、今回は俺が無理やり誘い出したようなもんだし、心に響かないのは仕方ないことだったのかもしれません。
何にしても、個人的にはとても良かったから俺は満足です(自己中

>私はてっきり彼女と行っているものと思ってましたw
いやいや彼女だなんてそんなはずが(ry

>家族で、ということは、妹さんや弟さんも行ったんですよね。
あ、そうだ。言い忘れてたんですが、妹はこの映画観てないんですよ。
まあ、とはいえ弟の方は観てたわけですが…。
アイツ無口だから感想とかあんまり言わないんですよね;
…でも、おそらく面白かったと思ってるんでしょう。多分(ぇ

>若い人の方が新鮮に感じるかなと。
それに、若い人の方がこの世界観も受け入れやすそうですしね。
…ただ、その割には妙に親子連れが多かった気がしなくもないですけど;

>そういえば、ネット世界が舞台っていうのは、デジモンもそうでしたよね。
ああ、確かにそうでしたね。今思い出しました(ぁ
ワンピースとの同時上映で、劇場版を1度だけなら観たことありますけど…。そういえばアニメは全く見たことないなー。
いつか時間があれば見てみたいもんです。

P.S.プレイ日記見ました!
流石はフォークさんです。文章が俺なんかのに比べて段違いに上手いです;
この調子でエンディングまで頑張ってください!
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL » for FC2 user
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。